EQUIPMENT

性能・構造・仕様

これからの家づくりを考えた
「ZEH対応ビルダー」

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
これから

ZEHとは、断熱性・省エネ性能を上げて太陽光発電などで創エネすることにより、年間の一次消費エネルギー量の収支を「±0」にする住まいのこと。2030年には新築住宅の過半数がZEHになることを目指し、現在、国によるロードマップの策定や法整備が進められています。ホンマ建設は、地球規模でのエネルギー環境問題に対する取り組みとして、この家づくりに対応しています。

2020年度までZEH普及目標

  • 年度

    ZEH
    目標値

    実績値

  • 2016
    年度

    10%

    10%

  • 2017
    年度

    20%

    0%

  • 2018
    年度

    30%

    -

  • 2019
    年度

    40%

    -

  • 2020
    年度

    50%

    -

末永く心地よく暮らす
「長期優良住宅認定制度」対応

求められる
厳しい住宅性能基準

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で住み続けられる住宅のこと。「耐震性」や「省エネルギー性」など、9つの厳しい基準をクリアした住宅だけが認定を取得できます。ホンマ建設は長期優良住宅認定仕様に対応し、次代に誇れる家づくりを目指しています。

長期優良住宅
だからこそのメリット

長期優良住宅に認定されると、住宅ローンの金利優遇、不動産取得税軽減、固定資産税の軽減といったさまざまな優遇措置を受けることができます。適用条件や申請方法についてご不明な場合はお気軽にご相談ください。豊富な経験を生かして丁寧にサポートします。

長期優良住宅で受けられる優遇例
(2016年1月現在)

  • 住宅ローンの金利優遇
  • 登録免許税の軽減
  • 住宅ローン控除額の拡大
  • 不動産取得税の軽減
  • 投資型減税
  • 固定資産税の軽減